宝くじの謎に迫る!宝くじを当てる方法ってあるの?



TOP>宝くじの連番とバラはどっちが当たりやすい?
宝くじの連番とバラはどっちが当たりやすい?
宝くじには連番売りとバラ売りの2つがあります。

連番売りは下一桁だけが0から9まで違い、上の数字は一緒というもの、
バラ売りは下一桁が0から9まで入っているが
上の数字は全く違うというものという感じです。

では、この場合、どちらが当たる確率があるのでしょうか?
確率的にいえば、実際は連番でもバラでも当たる確率は同じです。

1セット10枚買えば必ず1枚は末等が当たりますし、
2ケタ当てるにしても、それが当たる確率は1セット買った場合、
どちらも10分の1です。

しかし、1等もしくは前後賞の観点から考えると、どうでしょう。
バラで買う場合は当然1等前後賞合わせて7億円みたいなのはできませんが、
1等のみ、もしくは前後賞のどちらかなど当てることは可能です。

ある統計では、バラ買いの方が連番買いに比べ1等もしくは前後賞に当たる確率が
高いという結果が出ているそうです。

連番のいいところは、1等前後賞のチャンスが出てくることですが、
当たる確率では多少分が悪いのかもしれません。

宝くじの前後賞とはいえ、それでも1億円あります。
億万長者の夢を叶えるなら、前後賞の当選でもいいのです。
ですので、バラ買いで1等もしくは前後賞を狙う買い方がいいのではないでしょうか?

宝くじ売り場


記事一覧
ホーム

宝くじの連番とバラはどっちが当たりやすい?

宝くじの当たりやすい売り場ってほんとにあるの?

宝くじの保管場所、冷凍庫がいいってホント?

宝くじの引換期間ってあるの?



Copyright (C) 2015 宝くじの謎に迫る!宝くじを当てる方法ってあるの? All Rights Reserved.