宝くじの謎に迫る!宝くじを当てる方法ってあるの?



TOP
宝くじは何枚買えば当たるの?
宝くじはその収益金の使途として、
公園や福祉施設の整備・回収といった公益性の高い事業に充当する事が、
その発売の前提の1つとなっています。

加えて収益金の一部を配当に充てて当選者のみに支払われるという形態には
ギャンブル的な要素もあり、宝くじの場合は一等における当選金が非常に高く
それ自体が目玉になるという特性があります。

拠って、ギャンブルにおける還元率に該当する当選金への配分割合は
前述の事業資金が引かれる事もあって5割に満たない設定であり、
伴って当選確率に対する期待値は高く無いものとなっています。

ただそうした事もあってか、実際の高額当選者を対象とした調査では
必ずしも大量購入を行っている訳では無いというデータが弾き出されています。

具体的な数としては10枚未満も少ないものの100枚以上というのも同様に少なく、
ボリュームゾーンは連番10枚購入というところに存在しています。
この買い方は確実に末当が1枚当たる買い方で、ごく一般的なものの1つです。

つまり何枚買えば当たるかという疑問に対する答えは、
10枚を中心とする一般的な範囲内という事が出来ます。

高額当選確率が高いものでは無いだけに、
偶然性に拠るところが大きいのも理由と考えられます。

記事一覧
ホーム

宝くじの連番とバラはどっちが当たりやすい?

宝くじの当たりやすい売り場ってほんとにあるの?

宝くじの保管場所、冷凍庫がいいってホント?

宝くじの引換期間ってあるの?



Copyright (C) 2015 宝くじの謎に迫る!宝くじを当てる方法ってあるの? All Rights Reserved.